マウスウォッシュは歯磨きの代わりとして有効なのでしょうか?

子供にマウスウォッシュは必要でしょうか?

歯磨きの後で何かを食べてしまった時や、外出中で歯ブラシセットを持っていない時など、マウスウォッシュで済ませるという方も少なくないでしょう。
そして、子供にも同様にマウスウォッシュを使わせたくなるかもしれません。

 

しかし、市販の歯磨き粉同様、マウスウォッシュにもさまざまな添加物が含まれています。

 

代表的なものは、サッカリンナトリウムという歯磨き粉にもよく含まれている成分、そしてパラベンという化粧品によく含まれている成分です。

 

化粧品もパラベンがはいっていないものが体に良いとされています。
マウスウォッシュに含まれている添加物は、発がん性があったり、内臓障害を起こしてしまう可能性があるものまであります。

 

また、マウスウォッシュには殺菌剤も含まれていますが、この殺菌剤は口内の必要な菌まで殺してしまう可能性もあり、危険なのです。
こういった必要な菌まで殺してしまうと、逆に虫歯になりやすくなってしまうでしょう。

 

そんなに危険なマウスウォッシュを子供に使わせるのは不安ですよね。それに、虫歯になりやすくなるかもしれないというと、使っていても意味がない気がするのではないでしょうか。

子供にマウスウォッシュは必要でしょうか?

本来なら、毎食後に歯磨きをするのが望ましいのですが、どうしても歯磨きができないときには、マウスウォッシュをするよりは、水でうがいをする方が、まだ虫歯予防策として安心です。
そういった場合には子供にマウスウォッシュは使わせず、水やお茶でうがいをしておいて、後からきちんと歯磨きさせるということをおすすめします。