知らないうちに虫歯が進行していた

idonoueさん 6歳の男の子のお母さん 

 

 

子供の歯には小さいときから気をつけていました。毎日の歯磨きはもちろん、フッ素が入っている商品を使ったりキシリトールのタブレットも毎日食べさせていたりもしました。

 

ある日歯磨きをしているときに奥歯の1本の形が何だか変に見えました。
黒くなったりはしていなかったのですが、とりあえず近所の歯医者さんで見てもらうと虫歯で穴が空いているといわれてとても驚きました。毎日の歯磨きもかかさずやっていたし、甘いものもできるだけ食べないようにしていたしジュースもあまり飲ませていません。それなのに虫歯になっていたと知ってとてもショックでした。

 

知り合いに子供が虫歯だったら小児歯科専門の歯医者さんに見てもらった方が絶対にいいと勧められ、治療をまだしていない状態で小児歯科を受信しました。レントゲンをとって詳しく調べてもらうと、なんと4本の歯で8箇所虫歯があると言われました。何のために毎日歯磨きをして甘いものも食べさせないようにしていたのか、本当に何の意味もなかったと思うとショックしかありませんでした。

 

しかも虫歯は黒くなるわけではないのでレントゲンをとらないとわからない。市の検診や幼稚園の検診では目で見るだけなので虫歯があるかどうかはものすごく悪化しているものでないとわからないと説明され、とても驚きました。あらかじめそういった説明を受けていればそういった所ではなく小児歯科に足を運んで検診を受けるようにしていたのに、全く知らなかった自分がショックでした。

 

それからは3ヶ月に1回は小児歯科で検診を受けるようにしています。もうこれ以上虫歯ができないように祈っています。