歯垢が見える!こどもハミガキ上手(いちご味)

こどもハミガキ上手

 

残った歯垢に色が付く「染め出し」ができる合成色素に、発泡剤や甘味剤を加えて、汚れを見えやすくした液体のハミガキ剤です。

 

メーカー:丹平製薬株式会社

 

成分

水、ソルビトール(湿潤剤)、BG(溶剤)、リン酸2Na・クエン酸(pH調整剤)、香料、メチルパラベン(防腐剤)、サッカリンNa(甘味剤)、EDTA-2Na(キレート剤)、ラウリル硫酸Na(発泡剤)、赤色105号の(1)

   は、安全性が気になる成分

 

 

ハミガキ上手はどんな歯磨き粉?

こどもハミガキ上手
液体を入れて使う小さなコップ付。

 

こどもハミガキ上手

 

こどもハミガキ上手
かなり鮮やかなピンク色の液体です。

 

これを口に含んで10秒ほどクチュクチュしてから吐き出し、赤く染まった部分を中心にブラッシングを行う、というものです。

 

昔、学校などで行った染め出しが自宅で気軽に出来ることと、歯垢が目に見えて分かることから虫歯予防には有効かと思います。

 

ただし、ラウリル硫酸NaやサッカリンNa、パラベン、赤色105号(合成着色料)など、安全面では気になる添加物が多く含まれていますので、日常的に使うのは少し心配です。
ですので使い方としては数か月に1回、ブラッシングがちゃんとできているかのチェック用に使うのが良いかと思います。

 

洗面台や衣類に付着しないよう注意が必要

あと、この液体が洗面台などに付くと、しっかりと色が付きますので注意が必要です。
我が家は白い洗面台なので、この液体をそのまま流すとピンク色に染まってしまい、落とすのに苦労しました。

 

あと、服に付いたら、かなりしっかり染まってしまうと思います。

 

その点でも、取り扱い注意です。